FC2ブログ

シスキンライナ

ちょっぴりひっきーな主婦の生活記録
03月 « 2021/04 » 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

初☆スティック。

大変お待たせをいたしました。
やっとネイルでございます。

この記事のため、** Gel Nail + **さまにリンクさせていただきました。
今回の参考は、彼女のアートスティック使いでございます。
eruruさん、ご協力有難うございます☆

被服をしていると、針を持つ機会が多いため、
爪も結構ダメージ受けるんですよ。
私の場合、プラス中指(まつり縫いの際、手の感触をガイドにしている)と、
あと何故か利き腕がきずきずでした。。
…持ち換えるの面倒臭いからといって、慣れない手での針仕事はやめましょう。

そこで、ネイルは服が完成してからにしようと決めたのですが、
その前に。
いい加減、長さの限界がやってきました。。

なのでお直し作業は被服の途中に、
結構なバタバタ度で決行されてます。

以上、ネイルがちっとも上達しない言い訳でした。

たぶんずっと満足できない気がするよ。





何故、ネイルに情熱とやる気を注ぎ込めないのか。
それは私の注意力が、過去記事でお分かりの如く、
あまりにもとっ散らかっているからに他なりません。
て、これも体よくいい訳です。

さて。
シスキンには「衝動が定期的に現れる」という特徴があります。
今回は。
「青い爪にしたぃ…」衝動の発症でした。

赤系がカワイイって、分かってるんだけどね。
突然真っ青とかにしたくなりません?

けれど。
まだ夏にはちと早い、この季節。
青で、しかもアートスティック使いたいって、どうなのさ。
と、悶々としていたところ、
フルーツではない、お花柄のスティックを発見しました。

ネイルデポ←こちらのお店で買ってみた♪ 種類が豊富だ~。

そして早速、作業開始
の、その前に。


先日、もはや第二の我が家ともいえるホームセンターを物色していたところ、
ナイスなアイテムを発見しました。

6969_nail.jpg
A4が平置き出来る大きさの、ファイルケース。

そう、これこれ。
出来ればもうちょっと大きくて、透明なものが欲しいけど、
ワンコインなら上出来でしょう。

それをこうして、
6977_nail.jpg
ビニールで覆い、手を入れる穴を開け。

NEW!ダスターBOXの完成でごさいますww
これを手前に倒した配置にして、手とルーターを入れて使用します。
←ちなみに前のは、コレ。
前のようにダンボールだと、何か心許無いし、水洗いすることも出来ません。
それにビニールに光が反射してしまい見え辛く、
ダンボールで光が遮られるため、ちと暗いのです。

今回作製したBOXは、その難点をカバーしたものになりました。
ビニールは、20L用ゴミ袋を半分に切り開いた大きさで使用。
後で掃除とか、取り外しが楽なように、粘着度の弱い両面テープで止めてみました。
そして、手を入れる穴は線を入れた部分を、セロテープで補強し、
それ以上裂けないようにしてみました。

私のルーター使用時はコードが邪魔になるので、
ファイルケースの取っ手部分に穴を開けて、そこからコードを繋げて使っています。

これで水洗いも拭き取りも、穴から掃除機突っ込んで吸い取るのもよしっ♪
…こういうメインではないクラフトに長けている性分だよね。。

そしてようやく、今回のネイル作業です。

シスキンの苦手なこと。
それは、「薄く仕上げる」ということです。
常にやり過ぎ感の抜けないネイルなので、
重ねるジェルもこれまた多し。にて。

そんな私がスティック使い。
果たして上手くいくのでしょうか?

私がeruruさんの記事に魅了されたのは、昨年のこと。
こ、これなら出来ないことはないかも?と、以来ずっと心にくすぶっておりました。
そして早速、挑戦してみることに。

6959_nail.jpg
えっと、これぐらいが限界かな。。

実はシスキン、テープがカッティングシートにくっついてしまうのが恐くて、
粘着の弱い両面テープを使用したんですね。
そしたら、出来ない事はないけども、
スティックを全面テープに当てないと、動いてしまう危険性が高くなり。
必然、両面テープ上でカット、という不始末に。。

結局あとから切り刻まれたテープを剥がすもの大変だったので、
次回は普通のテープでいきたいと思います。

スティックって、実際触ってみると、案外硬さのあるものなんですね。
例えれば「劣化したゴム」みたいな。
あんまキレイな表現ではありませんが。。

それを丁寧に切り刻んで、大体の配置を決めて。

6984_nail.jpg
とりあえず、ストック。卵ケースはお役立ちです♪

そしてこれを、爪にのっけていくわけですが。

パーツが不透明なためか、少しのジェルだとなかなかくっ付いてくれませんでした。
そこが次回への課題となりましたが、あとはほぼ上手くいったように思います。

私の手順は、
パーツを爪にのせて固定硬化。
→その上から、ジェルを塗付。
→ビニールでラッピングして、埋め込み硬化。

これで慣れれば、結構キレイに仕上げることが出来る、はず。

ちなみに。
私はポリシートとか持っていないので、ビニール、ビニールと探したところ。
あぁ。ゴミ袋の残りがあるじゃん。。(笑)
それを丁度いい大きさにカットして、今回の押さえに使わせていただきました。
伸び加減も、破れ難さも、いい感じでした。
しかし、絵のパレットといい、今回といい、
ウチの20L袋はもはや、本来の用途では使われないサダメなのかも。

今回、初めてラッピングテクを使用したので、
若干ジェルに皺が寄ったり、爪からはみ出したりしましたが。
慌てることなく拭き取りの後、サンディングしてみました。
だって、無敵のBOXがあるんだもんね~。←使いたかっただけである。

そして仕上げのジェル塗布を施し、完成でございます。

6987_nail.jpg
やり過ぎなわりには、薄い仕上がり♪

まだテクとしては、若干の甘さがありますが。
ま、初めてなんで、私としてはこんなもんでしょう。

そして恐らく。
次回も埋め込みネイルが施行される予定です。

…スティック20本買っちゃったのね。。

スポンサーサイト



[ 2010/04/13 12:09 ] ネイル。 | TB(0) | CM(2)
こんばんわ☆
携帯からじっくり読んだの~楽しかったです♪
やっぱりシスキンさんの文章好きです☆
この度はご丁寧な対応、ありがとうございました~
リンクもどうもです^^
で、で、ネイル、すっごいかわいー!!!
ブルー、あたし大好きですよ♪
しかも、たまにしたくなるどころか、よくブルーを使用したくなりますw
これからは夏だし、迷うことなく使用できるお色ですよね~。
シスキンさんのそのデザインも、とっても好きです。
どうでした?薄く仕上がりました?^^
そそ、その方法ね~どちらかのブログで拝見して真似ッ子なんですよ~
結構薄くさくさくカットできますよねぇ?
あと、そのボックス!!
とってもいいですね!!
洗えるってのがいいわ~
前の記事の絵!!! すんっごい素敵ですね!!! びっくりしちゃった。
[ 2010/04/16 22:52 ] [ 編集 ]
eruruさんへ☆
コメント、有難うございます~♪
とっても嬉しいです。こちらこそ、リンク有難うね☆
とっても参考になりました。

いやぁ何というか、自分ではセンスってイマイチ分かり辛くて、
良いのか悪いのか~ってこともしばしば…なのですが、
お褒めの言葉をいただけると浮き足立っちゃいます(笑)
調子乗っちゃうぞ~っww

夏はわりと変な色のネイル(笑)でも、大丈夫なとこありますよね~。
これからしばらくは、好き放題になるかもですww
でもその前に、次は赤なんですけど。たぶん。。

あのカット方法、さくさくですね~♪
あぁいう作業、好きなんだなぁって実感しながら切ってました(笑)

絵は、何というか一番良し悪しが分からないんですよ、自分では。
なので上げるの勇気いりますよ~っ(汗)
先方でも少しはお役に立てていると良いのですが、
少なくともブログ上での評判は良かったので、有難いです!
お褒めの言葉、恐縮です!!

[ 2010/04/17 11:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シスキン

Author:シスキン
家での時間をこよなく愛する自由人
日々好きなことに邁進中

ライナ:シスキンのダンナ様
家での時間をいつも楽しむ天然君
日々全速力で直進中

はにー:ナゾの第3セクターさん
日々影響力を増幅中

最近のコメント
最近のトラックバック